• トップページへ
  • 選ばれる理由
    • 豊富な実績
    • 入試情報サービス
    • 偏差値評価
    • 成績帳票
    • 成績管理ソフト
  • 公立そっくり模試
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
  • 他社との比較
  • 年間予定
  • 実施までの流れ
  • よくあるご質問
  • 各エリアの特徴
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 奈良
    • 滋賀

よくあるご質問

注文はいつまでに連絡すればいいですか?
塾内実施の場合
ご実施予定日の1週間前までにご注文ください。
会場参加の場合
それぞれの会場毎に申込締切日を設定しています。弊社HPのテスト会場の案内または、弊社から送付致しますご案内より日程をご確認ください。
 
注文してからどれくらいで問題は届きますか?
3営業日以内(土日祝除く)に発送を予定しておりますので4~5日後にはお届け致します。
 
受験者数はどれくらいですか?
中学3年生…1回4万6千人程度の受験者数になります(近畿圏)。
 
何名から受験可能ですか?
1名からご受験いただけます。
 
問題の難易度はどれくらいですか?
進研Vもし
5教科合計平均は230~250点となり、各教科別では45~55点ほどになります。
進研Sテスト
中学2年生以下については基本的には教科書の進度に沿った範囲からの出題となっており、難易度は平均点が50~60点程度の標準レベルで作成しております
 
各テストの出題範囲(進度)はどうなっていますか?
各テストの出題範囲は、基本的に学校(教科書)の進度に基づいております。未習の範囲からの出題がないように教科によって選択問題を用意するなど、十分注意して作成しております。中3生は1,2年の範囲を含む総合問題が中心となります。
 
受験者を募る為に、模試の日程や出題範囲など案内できるものはありますか?
お取引塾様専用HPへアクセスしていただきますと、生徒配布用の申込書、出題範囲表などがいつでも印刷いただけます。尚、アクセス方法につきましては弊社パンフレットをご確認ください。
 
進研Vもしは中学3年生しか受験できないのですか?
12月末よりご実施いただけます中学2年生用「進研Vもし」がございます。こちらは「進研Sテスト」のような到達度テストとは違い、より入試を意識した内容になります。中学3年生のテストはどのような内容になるのか一足早くチャレンジいただけます。
 
実施期間以外の実施は可能ですか?
原則、期間内のご実施をお願いしております。期間外のご実施についてはお問い合わせください。
 
成績返却はどれくらいかかりますか?
水曜日と土曜日の翌日から約2週間(日祝を除く10営業日)でご返却となります。ただし、大型連休(盆休み・正月休み…等)の時期は少し余分にお時間をいただいております。
詳細はこちら
 
志望校判定の基準はどのように決めていますか?
弊社のテスト受験生を対象に合否調査を各学習塾様に実施しており、その集計されたデータ(過去3年間)を志望校判定の基礎データとしております。近畿圏内での受験者数は、塾内テストで最大の母集団となり、志望校判定は信頼性が高く好評いただいております。
 
受験情報の資料はどんなものがありますか?
弊社テストにご受験いただきますと中学3年の受験生には進研ジャーナル(年2回)を差し上げております。先生用には、入試状況一覧・合格のめやす(高校別偏差値ランキング一覧)・高校受験ガイドブック・高校への進学指針・Mail配信ニュース・※合否調査による入試分析資料(一部地域を除く)などがあります。
 
生徒保護者対象の入試説明会を行うのに、活用出来る資料はありますか?
受験資料「V-pass」を低価格で販売しております。この資料は府県別に作成しており、その府県毎の入試システムや大学合格実績等の入試情報を集約しております。
 
入試制度に関する変更、発表される入試情報などの収集に大変苦労しています。何か良い方法はありますか?
弊社の「Mail配信ニュース」を是非ともご活用ください。多方面から収集した入試情報をタイムリーに配信しております。情報収集に関しては(株)大阪進研にお任せください。
 
 
近年は塾内実施以外にも会場実施にも盛んに取り組んでおられますね?
受験者数が増加するにつれて、本番さながらの雰囲気で生徒に受験させたいという、先生方からのご要望を多く頂くようになりました。そのお声に対応すべく今後も各地域での開催を行っていきます。